七田式

【七田式VSベビーパーク】それぞれのメリット・デメリット徹底比較

七田式?

ベビーパーク?

幼児教室も最近いろいろなところが増えていて、どこがいいのか分からないですよね。

もともと七田式に娘が生後7カ月の頃から4カ月ほど娘を通わせていましたが、現在は七田は退会してベビーパークに行っています。

どちらの良さも悪さも少しだけ理解しているつもりなので、その経験をもとに七田式とベビーパークを比較してみました。

>>>子供の脳は3歳までに80%完成!ベビーパークの無料体験レッスンを見てみる

七田式とベビーパークの違い

まずは、七田式とベビーパークの違いを簡単にまとめてみました。

七田式の特徴

  • 「認めて・ほめて・愛して・育てる」がモットー
  • 「講師」対「子ども」の教室
  • 授業の9割が右脳教育・1割が運動など
  • 知育玩具での取り組みが多い

ベビーパークの特徴

  • 3歳までは叱らない育児・脳は3歳までの80%が完成される
  • 「講師」対「母親」「子供」の教室
  • マザーリングでママの育児の悩みを解決する時間がある
  • 子供のやりたいことを尊重する授業
  • 右脳教育7割・アクティブな取り組み2割・マザーリング1割

七田式のメリット・デメリット

では、次に実際に私が思うそれぞれのメリット・デメリットを分かりやすく箇条書きでまとめてみました。

七田式のメリット

  • 講師の授業を進めるテンポが速く子供が飽きることはなく次々へと進んでいく
  • 自然に暗記力を高められるフラッシュカードの時間が長い
  • 月齢的に進んでいることも積極的に取り組みで作業をする(例・豆を指先で瓶の中に移動させる など)
  • 教育熱心な両親が多い
  • 子供に笑顔がないが真剣ではある様子

七田式のデメリット

  • 1歳児クラス(6カ月~)は一人一人の成長過程の個人差が大きい時期ですが、クラスが1つにまとめられていて、みんな同じことをするので月齢によってできる・できないが大きく分かれる
  • 授業料が高い・毎月購入の教材費などを入れるとベビーパークより5000円以上高くなる
  • フラッシュカードなどの右脳教育は、結局は週1回の授業では身に付かない(毎日、自宅での取り組みが重要になると先生からも言われます)
  • 月齢的にできないような取り組みでも、母親が手を添えながら無理にでもやらせることもある

ベビーパークのメリット・デメリット

一方、ベビーパークの方はこんな感じです。

ベビーパークのメリット

  • 授業の展開は早く子供が飽きることはない
  • マザーリングで子育ての悩みを解決してもらえる時間がある
  • 英語の歌や絵本にも触れる時間がある
  • お絵描きなど子供の自主性を尊重した授業も多い
  • できたことに対して「上手~!」と心から褒めてもらえる
  • 子供(うちの子の場合)がとにかく楽しそうに授業を受けている
  • 月齢によってクラス分けがされているので、月齢が少し上の子に追いつけ・追い越せという感じで授業を受けることができる

ベビーパークのデメリット

  • フラッシュカードなどの右脳教育の時間はやや少ない
  • マザーリングが不要な人には子どもの授業時間が減る
  • 体験申し込みで多少の勧誘がある

>>>子供の脳は3歳までに80%完成!ベビーパークの無料体験レッスンを見てみる

七田式かベビーパークかは子供によって合う合わないがある

私の娘の場合は、最初、両方の体験授業を受けてみて、せっかく習い事をさせるなら、真剣モードで取り組めて右脳教育に力を入れている七田の方がいいと思い、自宅から近かったこともあって値段は高かったけど七田に通わせていました。

(その時の七田の通園バッグですが、結局、オムツとか入れるために自分のマザーズバッグを使っていたので活用せずでした…汗)

でも、実際に通っている中で、

七田式に通わせている中で気づいたこと
  • 授業中に娘の笑顔はなく、楽しんでいるのか微妙な感じのままが続いていたこと
  • 講師から名前を間違えられて呼ばれたことが3回あったこと(生徒なのに体験の人と思われた)
  • まだ握っていたい・口に入れていたいという知育玩具を無理やり手から離して先生に渡す場面があったこと(娘が何度もぐずる)
  • 娘も私自身ももっと楽しんで通える習い事がいいと思ったこと
  • 結局、右脳教育をするなら毎日親が教材を購入して家庭の中で取り組まないと意味がないことが分かったこと

が理由で、七田式教室を退会して3回の無料体験授業で娘が楽しそうにしていたベビーパークに鞍替えしました。

最初に申し込んでいたら、入会金も無料だったし初月も割引があったのになくなったんですけどね・・・( ;∀;)

七田式の授業を否定するわけではありませんが、私の娘には合わなかったようであまり楽しそうには通っていませんでした。

でも、ベビーパークはアクティブな内容も多くて、月齢が近い同士のクラスになっているのでうちの子には合っているみたいで楽しそうに通ってくれています。

七田よりも緩い感じにはなりますが、私と私の子どもにはそっちの方が向いていました。

怖い顔してずっと授業を真剣に受けるなんてもっと先でいい!

今ではベビーパークに行くのが楽しみになっているようで、ベビーパーク行くよーと言うと玄関までトットコ嬉しそうに来てくれます。

正直、合う合わないかは子供によっても違うと思うので、親だけで決めてしまうのではなくて子どもに実際に体験を受けさせた上で、子どもの顔をよく見てあげてほしいなと思います。

そうすれば、私のように遠回りをせずに自分の子どもに合っている幼児教室を見つけられると思います。

体験授業はどうしても親は先生に注目して授業に見入ってしまいがちですが、見るべき対象はいつでも子どもの顔です。

体験レッスンを受けてよりお子さんがイキイキとしている方を選べば間違いはないですよ^^

通常8,000円の授業が「0円」で受けられるキャンペーン中!

ベビーパークの「育児勉強会+通常授業2回分」=合計8,640円分のレッスンをなんと無料!で受けることができます。

さらには、今なら入室料が50パーセントOFFの特典つき!

無料体験レッスンだけでもかなりの勉強量になるので、お子様との今後の育児に活かせるヒントがいっぱいです。

今見てみると、2019年の幼児教室総合満足度のランキングで1位も獲得したようです。

こちらからの無料体験レッスン申し込みで、レッスン日の調整もしてもらうことができますよ。

無料体験レッスン内容を確認する