七田式

七田式は洗脳されていないとできない!って思った元生徒による体験談

七田式は右脳教育で有名で、東大生で幼児期に受けていた幼児教育で多いのが、この七田式ともテレビでも放送されていたこともあります。

私自身は、子どもを将来、東大生にしたい!とかそういう思いはさらさら持っていなかったのですが、娘がまだ0歳の時に何か娘と一緒に楽しめる習い事がしてみたいという思いから七田式に通っていた経験があります。

娘が生後7カ月のころから4カ月ほどだったのですが、正直、七田式って洗脳されていないと続けられないよねって思いました。

七田式は洗脳されていないと続けられないと思った理由

倍速で流れる童謡のCDを渡される

七田式のレッスンに通うと、何曲も童謡が入ったCDを2枚手渡されるのですが、このCDの1枚が本当に洗脳的で驚きました。

1枚目のCDは、大きな栗の木の下で~と誰もが聞いたことのある童謡がそのまま流れていて、10曲くらい入っているので子どもと遊びながら流していました。

でも、もう一枚のCDには、童謡を詩のように朗読されたものが流れるのですが、これがどんどん読むスピードが速くなって、2倍速、3倍速・・・・100倍速くらいになります。

最終的には、もうほとんど何を言っているのか分からない状態になります笑

昔のラジオを早送りした時に流れる、キュルキュル~というような音に最後はなるのですが、分かる人にはわかりますよね?

これを子どもと遊んでいる時に、BGMのようにして毎日、流しましょうねーと先生に言われるんです。

たまにではなくて、毎日することの重要性も伝えられるのですが、毎日の習慣にすることで子どもの語彙力を増やすことにつながるんだとか。

自然と頭にインプットされていくので、これを続けましょう!って言われたって続けられなかったです。

0.5秒にめくられるフラッシュカードの嵐

七田式とは右脳教育で有名なのですが、その代表的な取り組みの1つがフラッシュカード。

七田式に通ってみて思ったのが、数ある幼児教室の中でも「七田と言えば=右脳教育」と言われるくらい力が入れられています。

まず、レッスン中にフラッシュカードの占める割合が高いですよね。

フラッシュカードとは、0.5秒にめくられるカードに描かれた絵を先生が子供たちの目の前で発語しながら瞬時にめくっていきます。

まだ0歳なのでただ絵をジーっと見つめているだけなんですが、これをすることで、幼児期から語彙力が何もしていない子よりもはるかに増えたり、目で見た瞬間に写真のように頭に記憶ができるようになったりするそうです。

七田式はこのフラッシュカードの時間がレッスン中の中でも長いのですが、週に1度だけではだめなので、お家でも毎日やってます!っていうママさんも。

教材費とは別に、このフラッシュカードを自分で購入して自宅で毎日しているママさんが結構多かったですね。

正直、ついていけないし、週に一度のレッスンの中で触れる程度ならまだしも、毎日のようじ自宅でそんなフラッシュカードを見せられ続けた子どもってどうなの!?楽しいの!?って思ってしまったのが正直なところです。

大人でも読めない超絶難解な四文字熟語や俳句などの冊子を渡される

そして、極めつけはレッスン終了時に手渡された4文字熟語や俳句、難語などが大量に書かれた冊子をわたされたことです。

暗唱チャレンジプリント!と書かれたものなのですが、本当に大人でも読めないような難しい難語、俳句、四文字字熟語がならんでいるプリントです。

娘はまだ0歳。

え?コレはどうするのでしょうか?と聞いたところ、ご自宅でお母さまが四文字熟語や俳句をお子様に読み聞かせしてくださいって言われました。

正気ですか!?って思った私ですが、もちろん、そんなことも言えるはずもなく笑

今のうちに理解ができるわけではありませんが、大きくなった時に同じ言葉が出てきたときに脳に入ってきやすくなるということを言われました。

どれだけお母様がその効果を信じてできるかどうかですって言われたんですよね。

私は、えーーーーー!?と心の中で思いながらお、「はぁ。」と言って受け取りました。

家では一度も読み聞かせをすることもなく、本棚にしまったままですね。

七田式をやるならどこまで信じられるかどうか

こうした理由から、七田式はある意味洗脳でもされていないと続けられないよねって思った話でした。

創設者の七田眞さんの教えを信じて、言われたことをしっかりやり続けられるという人なら七田式は合っているのかなと思います。

もともと子どもと楽しめる習い事をしたいと思って始めた私だったので、ちょっと自分とは合わなかったかな?という感じで退室しました。

でも、この七田式教育。

本気で右脳教育を幼児の時期に、徹底してやりたい!っていう人にはかなりおすすめできます。

レッスン中の講師の進め方は素晴らしいものがありますし、通っているママさんたちが本当に教育熱心な方ばかりなので、モチベーションも維持しやすいと思います。

でも、幼児教室は本当にその教室によって特徴が違うので、実際に体験を受けてみたりしばらく通ってみたりしながら、自分の子どもが楽しめるのかや自分自身が楽しいのかで決めていかれるのが一番ですね。

通常8,000円の授業が「0円」で受けられるキャンペーン中!

ベビーパークの「育児勉強会+通常授業2回分」=合計8,640円分のレッスンをなんと無料!で受けることができます。

さらには、今なら入室料が50パーセントOFFの特典つき!

無料体験レッスンだけでもかなりの勉強量になるので、お子様との今後の育児に活かせるヒントがいっぱいです。

今見てみると、2019年の幼児教室総合満足度のランキングで1位も獲得したようです。

こちらからの無料体験レッスン申し込みで、レッスン日の調整もしてもらうことができますよ。

無料体験レッスン内容を確認する