ベビーパーク

あったらいい!ベビーパークの体験レッスン時の持ち物一覧

ベビーパークの無料体験の時って、何を持っていけばいいの?必要なものはある?と気になる人もいるかもしれません。

もしお子様が0歳や1歳児であれば、結構必要なものは多いかもしれません。

忘れ物をして当日困らないためにも、あったらいいものをまとめてみました。

ベビーパークの体験時にあるといい持ち物

飲み物

ベビーマグに入れてお茶を入れておくと便利です。子供も50分間一生懸命頭を使いますし、喉は乾きますから入れておきましょう。

おむつ

これも必須ですね。特に月齢が浅い方はいつ何時、ブリをするか分かりませんから必須です。私は池袋教室を利用していますが、教室入口前にトレイがあっておむつ台もちゃんとついていました。

授乳ケープ

体験レッスン中にどうしてもぐずって授乳が必要な場合は、授乳をしても大丈夫になっています。授乳ケープを入れておくと安心ですよ。

ミルクセット

ミルクの場合は、ミルク用のお湯はありませんので、粉ミルク、マイボトルでお湯は用意しておくと安心ですね。授業は50分ですが、1回目の勉強会+レッスンはちょっとオーバーしていて1時間ちょっとありました。

タオル

月齢が浅いと体験の時におもちゃをハムハムと口に入れたりすることがあります。その時に、汚れたおもちゃをふいて返せるようにあるといいと思います。場合によっては、おしりふきか手拭き口吹きシートで代用してもいいかもしれません。

手帳

1回目の無料体験のレッスンが良かったら、次回の体験授業の予約を取って帰ります。自分のスケジュールを確認するためにも、手帳を持っておくと確認しやすいですよ。私は忘れてしまって、あたふたしてしまいましたから汗。

筆記用具は必要なし

ペンは教室からのもんを貸してもらえますし、プリントもいただけるのでそのまま描き込めば大丈夫ですから特に必要はありません。

お菓子類はNG

教室の中での飲食は基本的にはNGです。子供がぐずったりしらと思って忍ばせておきたいところですが、レッスン前やレッスン後にしましょう。

体験レッスン中にお腹が減ったらどうするの?

まだ授乳中という方は、いつなんどき泣くか分からなくて不安もありますよね。

私も体験を受けた頃は、娘がまだ6カ月とかだったので頻回授乳真っただ中でした。

私の場合は、体験レッスンが始まる時間から逆算して家を出る直前に、ミルクを飲ませていったのでお腹が減るということはありませんでしたが気になりますよね。

でも、実際にレッスン中にお腹が減った場合には、いつでも授乳をしてもいいようになっているので安心してくださいね。

ただ、せっかくのレッスン時間が無駄になってしまいますし、他のママさんもいたりすることもあるので、なるべく家を出る直前にお腹を満たしてあげるように計算しておくのが一番いいとは思います。

通常8,000円の授業が「0円」で受けられるキャンペーン中!

ベビーパークの「育児勉強会+通常授業2回分」=合計8,640円分のレッスンをなんと無料!で受けることができます。

さらには、今なら入室料が50パーセントOFFの特典つき!

無料体験レッスンだけでもかなりの勉強量になるので、お子様との今後の育児に活かせるヒントがいっぱいです。

今見てみると、2019年の幼児教室総合満足度のランキングで1位も獲得したようです。

こちらからの無料体験レッスン申し込みで、レッスン日の調整もしてもらうことができますよ。

無料体験レッスン内容を確認する